LEXIS


Banjo(-Ukulele)

banjo (ukulele)

ウクレレバンジョー
バンジョレレ

通常、バンジョーには五つの(げん)があります。 1920年代、ウクレレバンジョー、ギターバンジョー、バンジョーマンドリンなどの楽器が開発されました。

バンジョーのように見えたが、バンジョー以外の楽器として弦楽器をかけてチューニングされ、パーカッシブなバンジョーサウンドを持っていた。1)

バンジョレレとしても知られている4弦バンジョーウクレレは、ウクレレ指板(しばん)とウクレレチューニングとバンジョーボディーを兼ね備えています。 その利点は、シンプルなウクレレに比べて音量が大きいことです。 特にジャズ音楽の演奏で人気がありました。

評判

バンジョーが幸せであれば、ウクレレは積極的に幸福感に溢あふれています。2)

参考文献

  • Edward Komara (Hg.): Encyclopedia of the Blues. Psychology Press 2005, S. 52–53
  • Greg Horne: The Multi-Instrumental Guitarist. Alfred Music Publishing 2002
  • Karen Linn: That Half-barbaric Twang: The Banjo in American Popular Culture. Urbana: University of Illinois Press. 1994

1) Komara 2005・53頁
2) Horne 2002・68頁