Halsneck棹, ネック

ボディーに付いている木の板(ウクレレの場合、マホガニーがよく使われる)。その上に指板(しばん)上駒(かみごま)が置かれる。弾くとき、左手でネックを握る。