ja:vok:korpus

Korpusbody
ボディー

アコスティークまたはエレアコの共鳴体。エレキはこれを必要としません。

ボディーは弦(げん)によって引き起こされた振動を増幅します。 共鳴体が1つのピースで構成されている弦楽器(たとえば、マンドリン)とは対照的に、ウクレレの胴はフレームを持ちます。 ウクレレの胴の部分は、したがって、表板(おもていた)裏板(うらいた)側板(そくばん)です。 接着剤の縫い目はエッジングで覆うことができます。 古典的なデザインは、ボディーの膨らみはバウトと呼ばれています。