ウクレレを伴奏楽器として使うときは、ストラムパターンを使います。 それらは、作品の[ja:vok:rhythmusリズム]]と調和を表現するために、ダウンストロークアップストロークサイレントストロークの固定された、繰り返しのシーケンスから成ります。

ストレート (Straight)

  • 一つのダウンストラムとそれに続く1つのアップストラムの規則的なパターン。
  • 一拍目が強調されています。
  • 4/4倍:4分音符の4分音符は基本的に8分音符の8分として演奏されます。
  • 3/4倍:4分音符の3分音符が8分音符の6分として演奏されます。
  • スローストライトの場合、アップストロークは省略されます。

スイング(Swing)とシャッフル(Shuffle)

  • takt小節はそれぞれ4分の1と8分音符のトリプレットに分けられます。
  • 四分音符はダウンストロークとして、8分の1はアップストロークとして演奏されます。
  • 4/4の時間:各バーは4つのトリプレットを持っています。
  • 3/4倍:各小節には3つ組があります。
  • シャッフルでは、ビート1と3の代わりにビート2と4がアクセントになっています。


Stuart Fuchs: Shuffle Strum (2018)


Stuart Fuchs: Shuffle and Straight (2018)

チャーチリック(Church Lick)

  • 4/4回:2回目と3回目の上向きストロークは除外されます。
  • 3/4回:2回目の上向きストロークは省略されます。
  • 変種はブーム・チカスローリッククレイジーリックです。
ブーム・チカ (Boom-chicka)

チャーチリックのこの変種は、ブルーグラスミュージック(カントリーミュージックスタイル)で人気があります。 Gの[ja:vok:saite]]は親指で弾かれ(「ブーム」)、続いてダウンストロークとアップストローク(「チカ」)が続きます。


Brett McQueen: Learn the “Boom-Chicka” Rhythm (2016)

カリプソ(Calypso)

  • 最初のアップストロークと3番目のダウンストロークは除外されます。
  • 変種はスローカリプソ(Slow Calypso)、レイジーカリプソ(Lazy Calypso)およびクレイジーカリプソ(Crazy Calypso)です。

ビデオ

Michael B. Lynch: How Do I Choose Which Strum To Use?

Brett McQueen: 5 Effective Strumming Patterns for Beginners

definityOrg: Intermediate Strum Patterns