二つの音の間の音程が短2度または長2度の場合、それを順次進行と言います。より大きい音程の場合は跳躍進行(ちょうやくしんこう)と呼ばれます。